さくら10句

●ことしは桜が早く咲き始めましたがなかなか満開を迎えずに長い花の季節でした。それでも4月の満開をむかえるとあっという間に花吹雪となり散ってしま いましたね。今日はそんな桜を惜しみ芭蕉の桜の句を10句ご紹介致します。

さまざまのこと思ひ出す桜かな
花の雲鐘は上野か浅草か
しばらくは花の上なる月夜かな
奈良七重七堂伽藍八重ざくら
初花に命七十五年ほど
咲乱す桃の中より初桜
うかれける人や初瀬の山桜
草いろいろおのおの花の手柄かな
よし野にて桜見せふぞ檜の木笠
花ざかり山は日ごろのあさぼらけ

(2017・4・23)