青葉の句

●もうすっかり花は散り桜の木もみるみる葉桜となりました。そろそろ青葉が美しい季節ですね。そこで、ここに芭蕉の青葉の句をご紹介致します。

あらとうと青葉若菜の日の光り

この句は芭蕉「奥の細道」の句です。まさにこの頃は初夏でしょう。日光で卯月の朔日(陰暦4月1日で陽暦5月19日)に詠んだ句とされています。日光の古い杉並木の街道が目に浮かびますね。

(2017・5・1)