今朝の一句No91~120

今朝の一句では松尾芭蕉が生涯に残した1000句余りの句の中から毎朝一句づつご紹介しております。
このページは過去番組のURLのまとめです。

今朝の一句No91
https://youtu.be/TabXeQnAyIk

今朝の一句No92
https://youtu.be/JbDYKyygE5Y

今朝の一句No93
https://youtu.be/yiidpWld7Hw

今朝の一句No94
https://youtu.be/vfqAD8Ev20M

今朝の一句No95
https://youtu.be/2o675SHTV9A

今朝の一句No96
https://youtu.be/aAiCUkXyyg0

今朝の一句No97
https://youtu.be/5TfKTNzFofQ

今朝の一句No98
https://youtu.be/C7M1uKnDtbk

今朝の一句No99
https://youtu.be/RACRzuFeNqk

今朝の一句No100
https://youtu.be/dqfAdrCAdSA

今朝の一句No101
https://youtu.be/q86B23pzaAk

今朝の一句No102
https://youtu.be/D_kRYTWSiuY

今朝の一句No103
https://youtu.be/rPLU3HF8KO8

今朝の一句No104
https://youtu.be/j3ScwfJxoIw

今朝の一句No105
https://youtu.be/J7XaqvhpHnc

今朝の一句No106
https://youtu.be/Kp3tyjy3Kr8

今朝の一句No107
https://youtu.be/1U1_cKTkqBc

今朝の一句No108
https://youtu.be/jGqsLCpG_NQ

今朝の一句No109
https://youtu.be/ns4W_y0bkgY

今朝の一句No110
https://youtu.be/YMl7XCiXeXc

今朝の一句No111
https://youtu.be/_AGAImFuHdI

今朝の一句No112
https://youtu.be/6rPx3dz9IjU

今朝の一句No113
https://youtu.be/39n2ita6h6c

今朝の一句No114
https://youtu.be/fN95Tn46fio

今朝の一句No115
https://youtu.be/s_7P_KJJhqk

今朝の一句No116
https://youtu.be/UZmPWWYYEFs

今朝の一句No117
https://youtu.be/8ZR8bAWuDgM

今朝の一句No118
https://youtu.be/h26bhGcqWUc

今朝の一句No119
https://youtu.be/xh-2WiSHLc4

今朝の一句No120
https://youtu.be/cf9vu0FBUNY

今朝の一句No61~90

今朝の一句では松尾芭蕉が生涯に残した1000句余りの句の中から毎朝一句づつご紹介しております。
このページは過去番組のURLのまとめです。

今朝の一句No61
https://youtu.be/s3VX643AtNI

今朝の一句No62
https://youtu.be/sDVl-Zne9Vk

今朝の一句No63
https://youtu.be/0fXJOmsFPFo

今朝の一句No64
https://youtu.be/PpLvMb27b_g

今朝の一句No65
https://youtu.be/q7coyG90ca4

今朝の一句No66
https://youtu.be/e4ZmraXQhoU

今朝の一句No67
https://youtu.be/o2peY3hbe5I

今朝の一句No68
https://youtu.be/bVVlIoDPCe8

今朝の一句No69
https://youtu.be/3KtDcP7VfFI

今朝の一句No70
https://youtu.be/r-Ekud6aqvw

今朝の一句No71
https://youtu.be/snG7kz4U-ms

今朝の一句No72
https://youtu.be/JOWFtGp3vHI

今朝の一句No73
https://youtu.be/r5KomwIALQQ

今朝の一句No74
https://youtu.be/mS49ZcvgoAQ

今朝の一句No75
https://youtu.be/8OOUMX5a2-U

今朝の一句No76
https://youtu.be/3SP_lpWJuuY

今朝の一句No77
https://youtu.be/vFESKtDWm5M

今朝の一句No78
https://youtu.be/9piI7ADKNGs

今朝の一句No79
https://youtu.be/jf0-srLGMqQ

今朝の一句No80
https://youtu.be/sa1-9NxzdqA

今朝の一句No81
https://youtu.be/Yz8H1W2t5kA

今朝の一句No82
https://youtu.be/m1-YW6C0bPI

今朝の一句No83
https://youtu.be/J1692Z_g1Ks

今朝の一句No84
https://youtu.be/N5LFVdgwrKQ

今朝の一句No85
https://youtu.be/EgMj27kTpro

今朝の一句No86
https://youtu.be/92T-hm_bTzA

今朝の一句No87
https://youtu.be/5mfvlDsCcWM

今朝の一句No88
https://youtu.be/4Vbm578Ed7E

今朝の一句No89
https://youtu.be/kl5a0s8jGlI

今朝の一句No90
https://youtu.be/058tcVoswrA

今朝の一句No31~60

今朝の一句では松尾芭蕉が生涯に残した1000句余りの句の中から毎朝一句づつご紹介しております。
このページは過去番組のURLのまとめです。

今朝の一句No31
https://youtu.be/jgo6hVkfBww

今朝の一句No32
https://youtu.be/bAE4-70mPPc

今朝の一句No33
https://youtu.be/q0H4NvqMPf0

今朝の一句No34
https://youtu.be/7uKfmi0w3u8

今朝の一句No35
https://youtu.be/K8zkeQGpakE

今朝の一句No36
https://youtu.be/nnheX9tvtcY

今朝の一句No37
https://youtu.be/qvOC2zae94M

今朝の一句No38
https://youtu.be/sbZkc0aN-Bc

今朝の一句No39
https://youtu.be/yqlR5VZjJUg

今朝の一句No40
https://youtu.be/k_V0GsxR9Vk

今朝の一句No41
https://youtu.be/XPaZNDWfNp0

今朝の一句No42
https://youtu.be/NRWLO7Kz5Gg

今朝の一句No43
https://youtu.be/btlFWHFjziM

今朝の一句No44
https://youtu.be/X8_ztqBot5U

今朝の一句No45
https://youtu.be/ncpvCRw7WC8

今朝の一句No46
https://youtu.be/8IC8mc3zdB4

今朝の一句No47
https://youtu.be/P1Vts-axwis

今朝の一句No48
https://youtu.be/gVcAAjYs87M

今朝の一句No49
https://youtu.be/HFmey29V5zE

今朝の一句No50
https://youtu.be/722Cg3Zo3XM

今朝の一句No51
https://youtu.be/sDuXZt5l_84

今朝の一句No52
https://youtu.be/fY0IqnsByCU

今朝の一句No53
https://youtu.be/qvGgaRJOHeA

今朝の一句No54
https://youtu.be/HKZLTJojgrg

今朝の一句No55
https://youtu.be/3lgYk5XJsr8

今朝の一句No56
https://youtu.be/6nDHcVhug3Y

今朝の一句No57
https://youtu.be/ezc3QjHn4Wg

今朝の一句No58
https://youtu.be/O3rKwpu4NXE

今朝の一句No59
https://youtu.be/X0E3Y3gNOp4

今朝の一句No60
https://youtu.be/TokJXJ-cZwc

今朝の一句No1~30

今朝の一句では松尾芭蕉が生涯に残した1000句余りの句の中から毎朝一句づつご紹介しております。
このページは過去番組のURLのまとめです。

今朝の一句No1
https://youtu.be/8EqQMaDZcnQ

今朝の一句No2
https://youtu.be/Q92SZYuSGWc

今朝の一句No3
https://youtu.be/akGjaNkGvo0

今朝の一句No4
https://youtu.be/UBjCBUXXk0Q

今朝の一句No5
https://youtu.be/4qR36p45bvI

今朝の一句No6
https://youtu.be/6N_v_CATJzY

今朝の一句No7
https://youtu.be/AGYuGjQuH80

今朝の一句No8
https://youtu.be/TVSpw5WhRkw

今朝の一句No9
https://youtu.be/1AWN1SJDI4c

今朝の一句No10
https://youtu.be/_TN0fayrwv8

今朝の一句No11
https://youtu.be/rUEtqoAmDCw

今朝の一句No12
https://youtu.be/V4r_9JdVmYg

今朝の一句No13
https://youtu.be/FaXgN801puU

今朝の一句No14
https://youtu.be/UNVRFv6Moo0

今朝の一句No15
https://youtu.be/5LPAXMx1wUI

今朝の一句No16
https://youtu.be/Q7YSLCEATlk

今朝の一句No17
https://youtu.be/8YCDQvTjKXI

今朝の一句No18
https://youtu.be/bfyjAdkt7DY

今朝の一句No19
https://youtu.be/pKlD8YDd8Z8

今朝の一句No20
https://youtu.be/yWeR7eJAgnM

今朝の一句No21
https://youtu.be/HGoV8T1Qi-g

今朝の一句No22
https://youtu.be/Kxdm93gAGwM

今朝の一句No23
https://youtu.be/FEhUxFQ8YTU

今朝の一句No24
https://youtu.be/K_KHM5crFLY

今朝の一句No25
https://youtu.be/w08X1bvXBk8

今朝の一句No26
https://youtu.be/EkoqGUVOBaM

今朝の一句No27
https://youtu.be/HrgdkitionY

今朝の一句No28
https://youtu.be/fkLkGxuDEmc

今朝の一句No29
https://youtu.be/wo9f8y6AAq4

今朝の一句No30
https://youtu.be/yYM6NOaFidA

 

漱石山房記念館

夏目漱石ゆかりの地新宿区に新しく出来た「漱石山房記念館」へ行って来ました。

真新しい木の香りがするモダンな建築のおしゃれな建物で中では美味しいコーヒーが飲めるコーナーもあります。

常設されている漱石の書斎の再現にはぎっしりと書籍が積まれていました。

ここで漱石は猫を可愛がりながら多くの名作を生んだのかと思うと不思議な気がします。

古風な硯や机がとても印象的です。

さすがに日本の誇る文豪の書斎だなァ~と感心しました。

館内には日の当たる白いカフェスペースがあって美味しい引き立てのコーヒーがいただけます。

折角なので頼んでみると黒猫の紙カップにオリジナル豆の挽きたてコーヒーが良い香りを漂わせながら出て来ました。

ほっとする落ち着いたモダンな空間です。

 

漱石の俳句

月に行く漱石妻を忘れたり

人に死し鶴に生れて冴え返る

菫(すみれ)ほどな小さき人に生れたし

帰ろふと泣かずに笑へ時鳥(ほととぎす)

安々と海鼠(なまこ)の如き子を生めり

若葉して手のひらほどの山の寺

腸(はらわた)に春滴るや粥の味

若草や水の滴る蜆籠

肩に来て人懐かしや赤蜻蛉

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
夏目漱石(1867年~1916年)

国民的文豪・夏目漱石は新宿区で生まれ育ちました。
誕生の地は牛込馬場下横町(現在の喜久井町1番地)
漱石が晩年の9年間を過ごした早稲田南町の旧居は「漱石山房」と呼ばれていました。
その跡地に「漱石山房記念館」があります。
代表作「三四郎」「それから」「門」「彼岸過迄」「こころ」「道草」「明暗」など多数
明暗を連載中に未完のまま大正五年1916年に49歳で死去。

 

(2018・6・16)

 

芭蕉の詠んだ紫陽花の句

芭蕉の詠んだ紫陽花の句を探してみました。あまり多くはないのですが2句ありました。

 

紫陽花や藪を小庭の別座鋪

紫陽花や帷子時の薄淺黄

 

最初の句は元禄七年の句と思われます。この時には芭蕉51才となります。

芭蕉が奥の細道に出るのが46才の時ですから、この頃はもうなくなる少し前でしょう。有名な「旅に病んで夢は枯野をかけ廻る」を詠んだのもこの年51才の年と言われています。

もうひとつの句は、年次不詳となっていますが、紫陽花の句は、この2句でした。

どこか上品な風雅の世界を感じますね。今で云う料亭のようなお座敷の句でしょうか。そして、次の句は、夏の着物の淡い黄緑色を詠んだのでしょうか。どちらも上品な紫陽花の華やかさを感じます。

雨の多い夏に咲く大輪の紫陽花は、江戸時代から華やかな花だったようです。

(2018年5月16日)

 

芭蕉が詠んだ桜の句

2018年の桜は例年に比べて開花が早いですね。このところ年々はやまっているようです。

さくらは咲き始めると1週間くらいで満開を迎えてその後一週間くらいが最高の見ごろだと言われます。東京では開花が17日でしたから、来週のエープリールフールの頃までが一番の見頃のようですね。

芭蕉も江戸時代に流行ったと言われているお花見や各地のさくらの句が沢山あります。今回は出来るだけ抜粋してみました。全部で36句ありました。まだまだあるかもしれませんが、桜の季節に芭蕉がどんな句を詠んでいたのか多いに気になりますね。

芭蕉の桜の句

2018年芭蕉の桜の句

としどしや櫻をこやす花のちり
命二つの中に生たる櫻哉
さまざまの事おもひ出す櫻かな
花をやどにはじめをはりやはつかほど
このほどを花に礼いふわかれ哉
よし野にて櫻見せふぞ檜の木笠
花の陰謡に似たる旅ねかな
櫻がりきどくや日ゝに五里六里
さびしさや花のあたりのあすならふ
花ざかり山は日ごろのあさぼらけ
景清も花見の座には七兵衛
しばらくは花の上なる月夜かな
猶見たし花に明行神の顔
鶴の巣に嵐の外のさくら哉
木のもとに汁も鱠も櫻かな
畑打音やあらしのさくら麻
似あはしや豆の粉めしにさくら狩
種芋や花のさかりに売ありく
人里はみな花守の子孫かや
四方より花吹入てにほの波
鐘消て花の香は撞く夕哉
思い出す木曾や四月の櫻狩
聲よくばうたはふものを桜散
散花や鳥もおどろく琴の塵
春の夜は櫻に明けて仕廻けり
ゆふばれや櫻に涼む波の花
櫻より松は二木を三月越シ
木の葉散櫻は軽し檜木笠
花の雲鐘は上野か浅草か
奈良七重七堂伽藍八重ざくら
初花に命七十五年ほど
咲乱す桃の中より初桜
うかれける人や初瀬の山桜
草いろいろおのおの花の手柄かな
よし野にて桜見せふぞ檜の木笠
花ざかり山は日ごろのあさぼらけ

 

今年のこの抜粋の中で私は以下の3句がとても好きです。

さまざまの事おもひ出す櫻かな

しばらくは花の上なる月夜かな

花の雲鐘は上野か浅草か

いかがですか。お花見の季節の切なく短い夢のような一時を、期待しながら待つ江戸時代の芭蕉の気持ちが伝わる名句ですよね。お花見には染井吉野が多く、山桜の句との違いが良く解ります。上野の不忍の池から浅草の浅草寺あたりのさくらまで、江戸のさくらが一斉に咲いて、まるで雲のような美しい景色が目に浮かぶようです。

 

 

芭蕉が詠んだ梅の句

早春の声が聞こえる頃となりました。まだもう少し東京では寒い日が続きますが、例年通りなら、お雛祭りの頃には風も和らいでくるのですが、今年は果たしてどうなのかな?

そんな、早春の二月となるとやはり梅の咲き始める頃ですね。

此の梅の花は、万葉の頃には桜よりも好まれて多く歌にも詠まれていました。

芭蕉の江戸時代はどうなのでしょうか。今回は梅の句を探してみました。約21句見つかりました。

 

盛なる梅にす手引風も哉

降る音や耳もすふ成梅の雨

我も神のひさうやあふぐ梅の花

るすにきて梅さへよそのかきほかな

初春先酒に梅賣にほひかな

世にゝほへ梅花一枝のみそさゞい

梅白し昨日ふや鶴を盗れし

梅こひて卯花拜むなみだ哉

忘るなよ藪の中なる梅の花

さとのこよ梅おりのこせうしのむち

梅つばき早咲ほめむ保美の里

先祝へ梅を心の冬籠り

あこくその心もしらず梅の花

香にゝほへうにほる岡の梅のはな

手鼻かむをとさへ梅の盛哉

梅の木に猶やどり木や梅の花

御子良子の一もと床し梅の花

紅梅や見ぬ戀つくる玉すだれ

梅若菜まりこの宿のとろゝ汁

梅が香やしらゝおちくぼ京太郎

かぞへ来ぬ屋敷~の梅やなぎ

 

やはり梅の句は風流ですね。芭蕉にとっても梅は美しくて香りの良い春の花だったようです。

芭蕉は、梅の花を白梅と紅梅に分けて詠んでいる句はあまり無いようですね。江戸時代にはどちらが多かったのでしょうか?白梅は、わざわざ白いと詠まなくても梅と言えば白梅だったのかもしれません。けれども「梅白し」という句もあるので、どちらとも言い難く、庭に咲く姿は見事だったようです。

そして、自然に咲いている姿も詠んでいます。白い梅か紅い梅か、想像してみるのも面白いですね。

最近では品種も多く、白梅が早く咲くと言いますが、寒紅梅などの種類もあり、庭園などではまさにどちらが先か解らないようです。

 

(2018・2・18)

 

 

 

芭蕉の詠んだお正月の句

芭蕉の詠んだお正月の句「新年」

 

春立つや新年ふるき米五升

 

「新年」で探したところ芭蕉38才のころのこの句しかありませんでした。
この句からも、江戸時代は立春がお正月だったことが良く解りますね。そこで、「餅」の句を探してみました。

 

餅雪をしら糸となす柳哉

餅を夢に折結ふしだの草枕

餅花やかざしにさせる娌(よめ)が君

誰が聟(むこ)ぞ歯朶に餅おふうしの年

煩(わずら)へば餅をも喰はず桃の花

鶯や餅に糞する縁のさき

 

やはり「餅」の句となるとお正月らしいですね。けれども「餅」は季語としては冬ですが、現代では春の季語とされている言葉との季重なりが目立ちます。

 

初春先酒に梅賣にほひかな

幾霜に心ばせをの松かざり

古畑や薺摘行男ども

二日にもぬかりはせじな花の春

よもに打つ薺もしどろもどろ哉

元日は田ごとの日こそ戀しけれ

やまざとはまんざい遲し梅の花

元日や猿に着せたる猿の面

蒟蒻にけふは賣かつ若菜哉

蓬莱に聞ばや伊勢の初便

一とせに一度つまるゝ菜づなかな

むめがゝにのつと日の出る山路かな

 

初日の出の習慣は、日本古来のものであるようなのですが、明治以降に盛んになったと言われています。芭蕉の句にも「日の出」とあり「初日の出」とは詠んでいません。

芭蕉の時代には春とともにお正月を迎えますから、薺や若菜などの句が新年に詠まれています。今でも七草粥にその名残りがあります。元日や二日と言った三が日の句も詠まれていますね。

 

(2018・1・8)