芭蕉が詠んだ梅の句

芭蕉の詠んだ梅の句の中で有名な句をご紹介!

「盛なる梅にす手引風も哉・・・芭蕉」

あまりに美しい梅の花に見とれて手折ることが出来ない気持ちでいる風よお前も同じようにこのままで散らさずに優しく吹きすぎてくれるといいなァ。

そんな気持ちで芭蕉はこの句を詠まれたのでしょう。

江戸の頃には桜が人気になり花見が盛んですが、それでもいち早く咲く梅は平安の万葉集にも桜よりも多く詠まれていると言われるくらいに人々に愛されていたようですね。

芭蕉の詠んだ「梅」

2020年3月24日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin