ブログ

このブログでは、俳句の旅をWebで公開してゆきたいと思います。
旅の俳聖といえば松尾芭蕉です。芭蕉は生涯に千句余りの句を残したといわれていますが、この俳句の旅のブログでは、そんな芭蕉の俳句を中心に旅を始めたいと思います。

★オンライン講座「芭蕉の奥の細道を原文で読もう!」
無料公開Facebook過去番組<黒羽><雲巖寺>はこちらからhttp://uenotakako.com/?haikutv=52350


★お申込みはこちら
俳句検定
 



今朝の一句No1
https://youtu.be/8EqQMaDZcnQ

今朝の一句No2
https://youtu.be/Q92SZYuSGWc

今朝の一句No3
https://youtu.be/akGjaNkGvo0

今朝の一句No4
https://youtu.be/UBjCBUXXk0Q

今朝の一句No5
https://youtu.be/4qR36p45bvI

今朝の一句No6
https://youtu.be/6N_v_CATJzY

今朝の一句No7
https://youtu.be/AGYuGjQuH80

今朝の一句No8
https://youtu.be/TVSpw5WhRkw

今朝の一句No9
https://youtu.be/1AWN1SJDI4c

今朝の一句No10
https://youtu.be/_TN0fayrwv8

ブログ一覧

芭蕉の「奥の細道」ピックアップ!

芭蕉の「奥の細道」の見所をご紹介!

芭蕉の代表作「奥の細道」は全7章45編あります。
この紀行文のなかから面白い人気の抄をピックアップしてみました。
おおまかなあらすじをここで紹介します。

「奥の細道」
第一章
旅立ち 草加

ここでは芭蕉が奥の細道の旅に出て初めて宿に泊まる話が書かれています。
この旅は500年忌に当たる西行の歌枕の地を自分の目で見たいという目的があることが書かれていて、長旅に対する不安などが感じられます。
そして、重い荷物をこの先どうやって背負って行こうかという悩みが旅の始めの楽しさを物語っています。

第二章 白河の関

厳しい関所で有名な白河の関で、芭蕉は門人曾良と卯の花をかざして越えたようです。旅 の途中のいでたちで正装は出来ないがせめてもの気持ちだと書き記しています。風流な一説ですね。

第三章 しのぶの里

この地にまつわる石の話が書かれています。その石は崖の上にあったが、通りかかる人が有名な模様をまねて石でこするので困ってしまい石を崖の下へ突き落してしまったので上と下が逆になっているというのです。この地が昔風雅な模様のしのぶもぢずり絹の産地であったことから芭蕉はこの話に感動しています。

第四章  松島

この旅の大きな目的の地である松島の抄では、絶景の美しさを美人の粧う顔の様だと言っています。
そして、面白いことに感動のあまり俳句が詠めなかったと書かれています。

第五章  立石寺

尾花沢から引き返して、人の勧めで立ち寄ったようです。そして以外にも有名な句を残し、その厳しい修験僧たちの集まる寺の様子が荘厳なまでに清らかだと書かれています。「閑さや岩にしみ入蟬の声」

第六章  一振

金沢への途中に親知らづ子知らずの難所を経て辿り着いた宿で芭蕉は遊女と出くわします。
伊勢参宮の途中らしく、一間隔ててその晩を過ごし朝になるとなにやらついて来たいと遊 女は頼むのですが、芭蕉は行く先の定まらない旅の物だとその場を立ち去るのでした。面白い旅のエピソードですね。

第七章  大垣

とうとう「奥の細道」最後の地である大垣です。この地の門人を訪ねて芭蕉は予定通りにこの長旅を終えるのです。各地から旅の終わりを祝いに門人たちが集まり、芭蕉が長くて 厳しい今度の旅を終えたことを、悦び且つ労わりました。そして、また数日のうちにすぐに芭蕉は伊勢へと旅立ってゆきます。

江戸時代に全国行脚の旅で俳句を広めた芭蕉の情熱から現代にまで通じる人生哲学を学びましょう!

お月見の名句鑑賞「名月や池をめぐりて夜もすがら」

もうすぐ今年の十五夜様ですね。2018年は9月24日が仲秋の名月に当たります。
お月見と言えば誰でも知っている名月の句、そうです芭蕉ならば池の句、そして、一茶ならば泣く子かなの句がありますね。
この2句を鑑賞してみましょう。

 

芭蕉の詠んだ月の名句

名月や池をめぐりて夜もすがら     松尾芭蕉

芭蕉43才の頃
解釈:仲秋の名月を眺めながら池の周りを歩いていたら、いつの間にか夜が明けてしまい、一晩中美しい月に目を奪われ眺めていたことだ。

この句は深川の草庵にて貞享3年の句とされています。
この月見会には、其角の他にも何人かの弟子達が集まったとあります。
句に出てくる「池」とは「蛙飛び込む」の句でも有名な芭蕉庵の古池でしょう。

一茶の詠んだ月の名句

名月を取ってくれろと泣く子かな    小林一茶

一茶57才の頃
解釈:背中に背負われた幼子が、名月を取ってほしいとだだをこねて泣いていることだ。

この句では一茶が早くに亡くした我が子への思いを詠み込んでいるのかも知れません。儚く哀れさを感じるようにも読み取れます。

秋刀魚の季節?

秋になると秋刀魚が食べたくなりますね。

今年は海流の影響で秋刀魚が大漁のようです。昨年はあまり取れなかったので今年は嬉しいニュースですね。

ところで秋刀魚と言えば目黒の秋刀魚の落語が有名ですが、意外に新しい句材なんですよ。

これはあまり知られていないかも知れません。例えば芭蕉に秋刀魚の句は無いんですね。

それから子規にも見当たりません。

皆さんが良くご存知の有名な秋の句「秋深き隣は何をする人ぞ」という句がありますね。

これは芭蕉の句ですが、この句を秋刀魚の句と勘違いしていたのが、恥ずかしながら私でした!!!

「秋刀魚焼き隣りは何をする人ぞ」こんな句だと思い込んでいたのです。

ところが、江戸時代には秋刀魚はあまり食べられていなかったのです。ですから俳句の句材としても歳時記にあげられていません。

明治になってもまだ俳句では句材とされていないのです。

これは以外でしょう!!!

秋刀魚がそんなに新しい魚だったなんてビックリです。

そこで落語では目黒の秋刀魚が有名な訳です。これは、まだあまり食べられていなかったのでお殿様が偶然目黒で食べた秋刀魚が美味しかったという話しですから、やはり江戸時代にはまだ俳句の題材にはなっていなかったのです。

では、何時ごろから俳句で読まれているのでしょうか?

大正時代から昭和にかけて石田波郷が秋刀魚の句を残しています。「風の日は風吹きすさぶ秋刀魚の値」とう句が残されています。

秋刀魚は東京人にこよなく愛されて、大衆魚としてひろまり、現代では秋の代表的な魚のひとつですね。

芭蕉の句を勘違いして覚えていたのは、私の大きな間違いでした。

 

 

今朝の一句No301~331

今朝の一句では松尾芭蕉が生涯に残した1000句余りの句の中から毎朝一句づつご紹介しております。
このページは過去番組のURLのまとめです。

今朝の一句No301
https://youtu.be/kALELiYl7UI

今朝の一句No302
https://youtu.be/rS0s-mwHzas

今朝の一句No303
https://youtu.be/fhhHFu5bu3E

今朝の一句No304
https://youtu.be/eF4m5A7EYn8

今朝の一句No305
https://youtu.be/gSU_HI84Atw

今朝の一句No306
https://youtu.be/1u27RlzQ2t0

今朝の一句No307
https://youtu.be/aKPnL0an-SI

今朝の一句No308
https://youtu.be/44RGgnIvqkU

今朝の一句No309
https://youtu.be/V53qh_LD2DI

今朝の一句No310
https://youtu.be/Yd0t3SHzS8M

今朝の一句No311
https://youtu.be/IaignYmrT0I

今朝の一句No312
https://youtu.be/ixy_7BQtxks

今朝の一句No313
https://youtu.be/mNF6ncMsgnY

今朝の一句No314
https://youtu.be/ZWcGLe17C58

今朝の一句No315
https://youtu.be/ajobTpk_-Sw

今朝の一句No316
https://youtu.be/MKUSi7Lt1eM

今朝の一句No317
https://youtu.be/vwVv1yrpwUQ

今朝の一句No318
https://youtu.be/eroeDEzPQ7A

今朝の一句No319
https://youtu.be/1iMkzGPCD7I

今朝の一句No320
https://youtu.be/eYi7qYU81mY

今朝の一句No321
https://youtu.be/r3Wg_65HNPE

今朝の一句No322
https://youtu.be/TKxfdRd9V8s

今朝の一句No323
https://youtu.be/T6YhFdWUusQ

今朝の一句No324
https://youtu.be/TogQ0Py3VAw

今朝の一句No325
https://youtu.be/w3zz3oH24GQ

今朝の一句No326
https://youtu.be/4Gojd12HjGs

今朝の一句No327
https://youtu.be/OOGuv_qCijU

今朝の一句No328
https://youtu.be/-RwDpkk4SqM

今朝の一句No329
https://youtu.be/6GRaI5mwZWk

今朝の一句No330
https://youtu.be/R4BngQIMwZQ

今朝の一句No331
https://youtu.be/ixvarJY2WFk

今朝の一句No271~300

今朝の一句では松尾芭蕉が生涯に残した1000句余りの句の中から毎朝一句づつご紹介しております。
このページは過去番組のURLのまとめです。

今朝の一句No271
https://youtu.be/Y0KkkhU291g

今朝の一句No272
https://youtu.be/bEluZ4N9F0g

今朝の一句No273
https://youtu.be/JzzbmGqe3x0

今朝の一句No274
https://youtu.be/XkGXnvnD274

今朝の一句No275
https://youtu.be/9Q66ePppKiA

今朝の一句No276
https://youtu.be/OCmkXXsJhts

今朝の一句No277
https://youtu.be/vKTd1RtlaWw

今朝の一句No278
https://youtu.be/5CJWm23n6cA

今朝の一句No279
https://youtu.be/WRG3L9ziap0

今朝の一句No280
https://youtu.be/SYhu4teBjh4

今朝の一句No281
https://youtu.be/sko9lFHH3i8

今朝の一句No282
https://youtu.be/dgh-Tp7jI3w

今朝の一句No283
https://youtu.be/QYh0KZxMByc

今朝の一句No284
https://youtu.be/Pnt8sXQZDbA

今朝の一句No285
https://youtu.be/PWyLFfY2c7A

今朝の一句No286
https://youtu.be/-wfn0ugOde0

今朝の一句No287
https://youtu.be/wHmAY4ClDHc

今朝の一句No288
https://youtu.be/eqPFUdp3HBY

今朝の一句No289
https://youtu.be/ArxfymRAa20

今朝の一句No290
https://youtu.be/00gO-0lvpQY

今朝の一句No291
https://youtu.be/TnVbherzuBo

今朝の一句No292
https://youtu.be/1kvMkbXz0d0

今朝の一句No293
https://youtu.be/wjRPrf9iTxg

今朝の一句No294
https://youtu.be/bUtDfs9KfDs

今朝の一句No295
https://youtu.be/938GQ8E4TTg

今朝の一句No296
https://youtu.be/UmE-W12kRbg

今朝の一句No297
https://youtu.be/GI4gaQn-BRw

今朝の一句No298
https://youtu.be/DW-uLFn3BAM

今朝の一句No299
https://youtu.be/pKldV_0aLKo

今朝の一句No300
https://youtu.be/_WWzGeZ2XXE